安心して通学するための最新防犯グッズ

通学  防犯

我が子が小学校に入学するにあたって、登下校中の安全が心配という方は多いのではないでしょうか。大切なお子様が犯罪の被害にあわない為にも、保護者の方が十分に対策をしてあげることが重要となります。お子様を犯罪から守る為の方法には様々なものがありますが、中でもすぐに行うことができ、有効性が高いのが防犯グッズを持たせることです。今ではこうしたグッズは数多く市販されており、手軽に購入することができますが、いざという時にしっかりと効果を発揮してくれるよう、仕様などを十分に把握した上で購入することが大切となります。安価でも優れた効果が期待できる商品もたくさんあるので、お子様の登下校方法などに合わせて最も適したグッズを選び、通学での安全を確保しましょう。

定番で効果てきめんな防犯ブザー

数ある通学時の防犯グッズの中でも、最も定番で人気のあるのがブザーです。万が一の際に素早く大きな音を鳴らすことができるグッズで、シンプルではあるものの不審者の撃退や助けを呼ぶのに大変役立ってくれます。そんなブザーを選ぶ際に必ず確認したいのが、十分に大きな音が出るかという点です。小さな音しかでないものでは、周囲の状況によっては危険を防げない恐れがあります。目安としては、100dB以上の音が出るものを選ぶと安心です。また、簡単な操作で使えるものを選ぶのも重要です。いざという時に操作に戸惑い、音が出せないようでは意味がありません。ブザー操作にはボタンを押す、ピンを抜く、紐を引くなど様々なタイプの商品がありますが、お子様にとって使いやすいものを選んであげましょう。

GPS機能が付いた携帯電話で更に安心

最近では、GPS機能を備えた携帯電話を通学時にお子様に持たせる方も増えています。GPS機能があればお子様の現在地を簡単に把握することができ、万が一の際にスムーズに対応することが可能です。しかし、インターネットに関する正しい知識を持たない子供に携帯電話を持たせると、逆に悪影響となってしまう可能性も考えられます。こうしたリスクを避ける為には、通常の携帯電話やスマホよりも機能が制限されたキッズケータイがおすすめです。有害なサイトへのアクセスを制限してくれる機能はもちろん、防犯ブザーと連動した機能を備えた機種もあるので、一台でしっかりとお子様の安全を守ってくれます。但し、学校によっては携帯電話禁止のケースもあるので、購入の際には事前に学校側に確認を取っておきましょう。